不動産担保ローンのおかげで助かりました

どういった経緯で不動産担保ローンを利用することになったのか

どういった経緯で不動産担保ローンを利用することになったのか : 不動で高額な不動産を預かるところでしょう : これなら誰にでもおすすめできそう

急に数百万円単位のお金が必要になり困っていたところ、不動産担保ローンのおかげで悩みが解消しました。
株を売却したり貯蓄を崩す選択肢もありましたが、将来を考えるとどちらもあまり選びたくなかったといえます。
しかし、親や友人に借りるのは心理的にもハードルが高く、かといって消費者金融の借入では不足の恐れがありました。
何か良い方法はないかと考えていると、知り合いから不動産担保ローンについて説明されました。
不動産を担保にローンを組む、これは確かに魅力的ではありますが、本当にお金を借りることができるのか、いくら借りられるのか気になりました。
知り合いは自分の経験という前置きをして、数百万円どころか1千万円以上借りられると言いました。
しかも用途の制限は殆どなくて自由に使える、返済期間は長くて少しずつ返していけると付け加えたわけです。
これには興味が惹かれましたし、詳しい説明を聞かない理由はなかったといえるでしょう。
食い入るように知り合いの話に耳を傾け、どういった経緯で不動産担保ローンを利用することになったのか聞きました。

住宅ローン組みたくてアルヒの店舗で話を聞いてきた!
事業性ローンはすべて換算しないとな!
公庫無担保もコロナ融資も不動産担保ローンもすべて事業性扱い🙌

— I've@サラリーマン×物販×不動産×スト (@cpavh202) September 10, 2021